You are here

FX初心者でも簡単に始められる?バイナリーオプションとは

皆さんは「バイナリーオプション」という言葉を聞いたことはありますか?
FXを行っている方であれば一度は耳にしたことがあるかと思います。
しかし、FXをこれから始めようと思う方は聞いたことがないかもしれませんね。
今回はそんなバイナリーオプションについてご紹介します。

■バイナリーオプションとは?

94a13c2d27f512e949bda83f312c7deb_s

バイナリーオプションは外国通貨取引の1種であり、比較的に初心者でも始めやすいものです。
しかし「外国通貨取引!?」と聞いてしまうとそんな簡単にできるものなのか…。と不安になってしまいますよね。
ですが仕組み自体は非常に簡単で手軽にできる今話題の投資方法です。

●バイナリーオプションは具体的にどういったもの?

77f153eadc4dd7ff2553399acfff16c9_s

ここではトランプの「ハイ&ロー」に例えて考えてみましょう。
まず「ハイ&ロー」がわからない方にこちらのゲームを説明しますね。
まず目の前にカードの「5」のトランプが出ています。
この次にめくるトランプが「5」より果たして大きいか(ハイ)か小さいか(ロー)かを当てるのが「ハイ&ロー」というゲームです。
バイナリーオプションはこのトランプのゲーム「ハイ&ロー」がお金に変わったものと考えてください。

■バイナリーオプションは実際にどういうもの?

先ほど説明したトランプの「ハイ&ロー」を思い出してください。
仕組みは単純に同じです。
例えば現在、1ドル=110円だとします。
そこで10分後の相場が1ドル=110円より上がるのか、果たして下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。
簡単に仕組みを説明するとこのような形になります。
当たり前ですが簡単にお金は儲けることができないのである程度の知識などは必要になりますね。

■バイナリーオプションにも種類がある

実はバイナリーオプションにも「ハイ&ロー」だけではなく種類があるのです。
実際にどのようなものがあるのかというと「短期取引(1分単位で行うもの等)」などのシンプルな取引方法であったり、「レンジ」というものや「ワンタッチ」というものがあります。

●ワンタッチ型

ワンタッチ型は基本的にはハイ&ローと同じです。相場の変動を予測します。
ではハイ&ローと何が違うのかというとワンタッチ型の特徴は特定の時間までの間に、設定された値に一回でも到達するかを予想するのがこの方法ですね。
もちろん確立は低いものですが倍率はその分高めです。
しかし市場が開く16時頃、22時や経済指標発表のタイミングなどによって相場の変動を見るということができますのでそのときはチャンスですね。

●レンジ型

まずレンジというのは「幅」という意味を持ちます。
このレンジ型は判定時刻に金額が設定したレンジにおさまるのかを予想するものです。この金額がその時刻に幅に収まっていればインであり、幅の外にあればアウトになります。

ルールはシンプルなのがバイナリーオプション

簡単に説明しましたが初心者の方でもバイナリーオプションは勉強すればできるものでしょう。
FXに慣れてきたら挑戦してみるのもいいですね。

コメントを残す

Top