You are here

元手はどれくらい必要なの?投資スタイルごとに解説

株を行うにあたっては最初に「株を買う」というまとまったお金が必要になります。
しかし、FXを行うにあたっては株と同じように大きな金額が最初に必要なのでしょうか?
そう考えると株もFXもなんだかんだ中々手が出しずらいものだと思いますよね。
そこで今回は元手はどれくらい必要なの?という疑問とともに投資スタイルごとに解説いたします。

■FXを行う元手の金額について

FXは初心者の方でも勉強をしなければいけませんがそれでもやはり儲かりたい思い、いや、逆に損はしたくないという思いは同じかと思います。
そのような時にFXの初心者の方が一番気になるのが元手はどれくらい必要なのかということですよね。

●自分の投資できる予算を確認する

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s

まずは買い物をするときに財布の中の金額を確認するように負けても大丈夫な資金が一体自分にはいくらの金額があるのかを確認することが大切です。
FXは一度負けるとどんどん火がついてしまい「赤字の分を取り戻すぞ!」と悪循環になってしまいますから目安としては1万円から始めるのはいいのではないでしょうか?
よくFX初心者の方が始めるのは「3~5万円ほどがいいでしょう」とありますが1万円でも稼げる方法はあります。

●元手1万円で稼げる方法

FXを始めたばかりの方は中々大金を投資しずらいものです。

しかし仮にですが1ドル=100円とします。
1万ドル(=約100万円)を10万円で買うとレバレッジは10倍
1万ドル(上記と同じ)を1万円で買う→レバレッジは100倍
となりますね。
しかし、日本では25倍が最大ですからハイリスクでありハイリターンです。

■FXの投資スタイルは?

ecd1cd298cd3f810b4b0b7676ad031bb_s

FXにも様々な投資スタイルがあることはご存知でしたか?
スタイルというとはてなマークが浮かびますが自分の投資の方法と認識していただくとわかりやすいと思います。

●長期投資

長期投資は、一回取引をしてポジションを決めます。
それをすぐに決済せずに何ヵ月も長期にわたって持っているというスタイルのことをいうのです。
特に定義はありませんが一般的には半年以上ポジションを持っていると長期スタイルと呼ばれることがほとんどですね。

●中期投資(スイングトレード)

中期投資は長期投資と同じような考え方を持ってください。
取引して持っているポジションを何日間~数週間持ち続けることを指します。

●短期投資(デイトレード)

短期投資は、かなり短期間の投資です。
なぜならば取引したその日に通貨を決済してしまいます。
日をまたぐことはなく、短期決戦の投資スタイルです。

●超短期投資(スキャルピング)

超短期投資は文字のごとくかなり短期決戦で決済をすることです。
相場とは常に変動していくものですからこの投資スタイルをお持ちの方は多いでしょう。
さらに取引を繰り返すことができるので人によっては数分で決済してしまうことも。

自分のライフスタイルと投資できる金額によって決めることが大事

いかがでしたか?
デモの取引などを行ってみてあなた自身にあった投資スタイルを見つけることをおすすめします。

コメントを残す

Top