You are here

絶対に覚えよう。初心者に必要な単語集

FXを勉強する前に抑えておきたいのが単語。
勉強するといろんなワードが出てきます。
それは今までに皆さんが行ってきた勉強と同じですよね。
例えば算数でいうと「分数ってなに?」というところから始めます。
それを理解していないと問題が出てきたときに解けることはありません。
今回は絶対に覚えよう。初心者に必要な単語集をまとめてみました。

■絶対に抑えるべきFX単語集

FXの中でも色んな単語があります。
そこで、ここではジャンル別にご紹介しますね。

●通貨ペア

bc4b6f0f1922f1044d10e1baf09f9fed_s

通貨ペアは日本円やアメリカドルなどのものですがFXでは少し表示が変わってきます。
例えば、
・日本円→JPY
・ドル→USD
・ユーロ→EUR
・豪ドル→AUD

と、このようにコードが表示されます。取引のときに表示されることが多いのでこれは最低限抑えておきましょう。

●通貨を売り買いするときに関わる単語

・ASK(アスク)→通貨を購入する際にかかるお金のことを指します。
別名は買値とも呼びますが、普段FXユーザーが使うときにはOFFER(オファー)とも呼びますよ。
・BID(ビッド)→ASKとは反対に通貨を売るときにかかるお金です。
別名は売値ともいいます。
・ローソク足→ある期間の資産の値動きの情報をシンプルにまとめたものです。
始値、終値、高値、安値などから構成されるもの。
・始値や終値→ある期間中における資産の始まりや最後の値段です。
例えば9時~15時の場合始値が9時の値段で、終値が15時の値段ということになります。

●分析に関わる単語

・テクニカル分析→価格の情報データから将来の相場を分析することです。
この場合だとローソク足や移動平均線を使うことが多いですね。
簡単に説明すると企業の業績などは特に考えずに自分で分析するというわけです。

・ファンダメンタルズ分析→価格の変動を推測する手法の一つ。
例えば日本銀行が金利を上げると今後円の価値はあがるだろうな…。と考えたり平価から為替の適正値を求めようとすることですね。
ちょっと難しい説明になりましたがこれはチャート分析を考えないというものです!

■為替を始めるときに抑えとくべき用語!

さぁ為替本番!というときに抑えておくべき用語があります。
それらを紹介しますね。

●FXをついにスタート!

515d39d86fc439347d4701ee1e333ff5_s

・証拠金→為替の取引を行うために取引業者に差し入れるお金のことです。
証拠金に対して原則25倍までの額を取引することができます。
しかし海外では1000倍での取引ができるとか!?

・為替レート→通貨ペア同士の交換の比率を指します。
表示される左側の通貨の額から右の通貨の額を除すことで算出される値です。
例えばドル円が100円だとしましょう。そのとき円ドルは0.01になります。

 

FXでは数えきれないほどの用語が出てきます。
最低限初心者の方に覚えていただきたいのがこちらの単語になりますがもちろんほかにもたくさん用語はありますよ。
しかし難しく考えずに記事を参考にしながらFXをスタートしてみてください。

コメントを残す

Top