FX初心者トレーダーが知りたいこと。全ての答えを集めました

FX初心者でも簡単に始められる?バイナリーオプションとは

皆さんは「バイナリーオプション」という言葉を聞いたことはありますか?
FXを行っている方であれば一度は耳にしたことがあるかと思います。
しかし、FXをこれから始めようと思う方は聞いたことがないかもしれませんね。
今回はそんなバイナリーオプションについてご紹介します。

■バイナリーオプションとは?

94a13c2d27f512e949bda83f312c7deb_s

バイナリーオプションは外国通貨取引の1種であり、比較的に初心者でも始めやすいものです。
しかし「外国通貨取引!?」と聞いてしまうとそんな簡単にできるものなのか…。と不安になってしまいますよね。
ですが仕組み自体は非常に簡単で手軽にできる今話題の投資方法です。

●バイナリーオプションは具体的にどういったもの?

77f153eadc4dd7ff2553399acfff16c9_s

ここではトランプの「ハイ&ロー」に例えて考えてみましょう。
まず「ハイ&ロー」がわからない方にこちらのゲームを説明しますね。
まず目の前にカードの「5」のトランプが出ています。
この次にめくるトランプが「5」より果たして大きいか(ハイ)か小さいか(ロー)かを当てるのが「ハイ&ロー」というゲームです。
バイナリーオプションはこのトランプのゲーム「ハイ&ロー」がお金に変わったものと考えてください。

■バイナリーオプションは実際にどういうもの?

先ほど説明したトランプの「ハイ&ロー」を思い出してください。
仕組みは単純に同じです。
例えば現在、1ドル=110円だとします。
そこで10分後の相場が1ドル=110円より上がるのか、果たして下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。
簡単に仕組みを説明するとこのような形になります。
当たり前ですが簡単にお金は儲けることができないのである程度の知識などは必要になりますね。

■バイナリーオプションにも種類がある

実はバイナリーオプションにも「ハイ&ロー」だけではなく種類があるのです。
実際にどのようなものがあるのかというと「短期取引(1分単位で行うもの等)」などのシンプルな取引方法であったり、「レンジ」というものや「ワンタッチ」というものがあります。

●ワンタッチ型

ワンタッチ型は基本的にはハイ&ローと同じです。相場の変動を予測します。
ではハイ&ローと何が違うのかというとワンタッチ型の特徴は特定の時間までの間に、設定された値に一回でも到達するかを予想するのがこの方法ですね。
もちろん確立は低いものですが倍率はその分高めです。
しかし市場が開く16時頃、22時や経済指標発表のタイミングなどによって相場の変動を見るということができますのでそのときはチャンスですね。

●レンジ型

まずレンジというのは「幅」という意味を持ちます。
このレンジ型は判定時刻に金額が設定したレンジにおさまるのかを予想するものです。この金額がその時刻に幅に収まっていればインであり、幅の外にあればアウトになります。

ルールはシンプルなのがバイナリーオプション

簡単に説明しましたが初心者の方でもバイナリーオプションは勉強すればできるものでしょう。
FXに慣れてきたら挑戦してみるのもいいですね。

為替レートを知ろう。fx初心者、基礎知識講座

FXを行うにあたってはある程度の知識が必要になります。
しかし、皆さんの中では「なんか為替って難しそう…」などというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
そんなことはありません。
もちろん初心者の方でもちゃんとした知識を得ていれば簡単に行えますからこの記事を参考にしてみてください。

■為替レートって?

e080599df6c82d4df71bd0f2ad64ddec_s

簡単に言うと日本では「円」ですよね、アメリカでは「ドル」を、ヨーロッパでは主に「ユーロ」を扱っています。
FXとはこのドルやユーロなどを外国通貨を売買して、損益を意図的にが発生する取引のことです。
例として一つ挙げてみますね。

仮に「1ドル=110円」としましょう。
そのときにあなたは11万円で1,000ドル買います。
円安で「1ドル=120円」になったら、手持ちの1,000ドルは12万円に交換できますから、1万円得をするのです。
反対に円高で「1ドル=100円」になったら、手持ちの1,000ドルは9万円にしかならず、1万円の損をします。

こうして2つの国の通貨を取引して、為替レートの差額が利益になったり損をするのがFXです。
これは各国の経済の動きによって左右されることがほとんどですので予想するときはその国の経済情報を仕入れなければいけませんね。

■スワップポイントって?

FXの用語として出てくることが多いこのスワップポイントという言葉。
いったいどんな意味合いを持つのでしょうか?
例えば日本の金利が0.1%でニュージーランドの金利が5.0%だとしましょう。
そのときにニュージーランドドルをあなたが買ったとします。

2国間の金利差は「5.0%-0.1%=4.9%」となるため、ニュージーランドの通貨を持っている間はずっと4.9%の金利が貰えるという仕組みです。

■レバレッジって?

こちらもFXを行う上で外せないワードの一つです。
FXのいいところは少しのお金で大きなお金を動かせる仕組みがあるところ。
これが「レバレッジ」と呼ばれるものです。
具体的にはどんなものかというとレバレッジは資金を担保にします。
そのお金を担保にしたお金の25倍までの金額の取引が行える仕組みです。
つまりどういうことかというと例えば、50万円を証拠金としてあなたが取引業者(FXの会社)に預けました。

そのお金でレバレッジを最大の25倍にして、1,250万円分の外貨を取引することもできるのです。
さらにその金額で米ドル/円が10円変動するだけで、±100万円の大きな金額などの損失や利益が発生して、自分の口座に残ります。

■FXは24時間営業!?

b6ab5f6a26b67711aba47913f656fae5_s

投資といえば株主であったりと様々なものがありますが、株主は基本的には朝の9時~17時。ですがFXは24時間行えます。
それは通貨が日本の通貨だけではないからです。
そう考えると忙しい方などにも簡単にできますね。

まずは基本的な単語を覚えよう

まずはFXの基本用語を抑えたうえでバーチャルなどでトレードしてみるとだんだん仕組みがわかってきて楽しくなってくるのではないのでしょうか。

初心者はデモトレードでFXに慣れよう!おすすめの理由とは

「よし、FXを始めよう!」と思って最初からFXの本番に挑戦することはあまりおすすめできません。
少額の金額であっても知識がなければFXは利益を得ることができることができないからです。
そこで今回は初心者はデモトレードでFXに慣れよう!おすすめの理由とは?というテーマでご説明します。

■FXのデモトレードとは?

まずデモトレードとはなんでしょうか?
まぁその名前の通りなんですが、実際にお金を投資することなくバーチャルのアプリケーションなどで行うことができるトレード方法です。
FXはリスクを伴う可能性がある取引ですからまずはバーチャルで行うことからおすすめします。

■デモトレードを行うメリットは?

a63746832bd81728b0ab21289b0e295e_s

それは疑似体験をすることができることですね。
本物のお金が発生しないのでゲーム感覚で行うことができます。

●メリット①:為替相場を勉強できる

まずは経済を勉強したことがない人でも為替相場の動きを知ることができます。
常に相場というものは変動しているものです。
しかし、FX初心者の方はあまり普段から円安や円高などはあまり関心がないと思います。
そこで為替相場の変動を実際に見ることができるのです。

●メリット②:お金をかけずにトレーニングができる

FXはただがむしゃらに行っても損をする確率が高いといわれています。
それはそうですよね。
各国の経済状況なども気にしなければなりません。
しかし、デモトレードだと無料でトレーニングができるのです。
つまり本番のリアルトレードは実際にお金がかかっていますがデモトレードの場合だと架空のお金なので損をしても問題なし。
さらにいうとその反省を生かして次の取引を行うことができますね。

●メリット③:リアルトレードと全く同じ

架空のお金でも本番と同じように為替の動きを頭に入れることができ、実際に今まで関心のなかった世の中に目を向けることができます。

●メリット④:何回も取引できること

バーチャルのいいところは何回も取引できることです。
リアルトレードをする前に何回も練習を重ねて失敗を防ぐことができます。
そして自分のスタイルを見つけることができるのです。
そうすると失敗を防ぐことはできることができますね。

●メリット⑤:リアルトレードの口座開設の参考になる

デモトレードを利用していくうちに口座開設をしようと思っていきますよね。
そのときにFX会社をどこ選べばいいかなどの情報交換になります。
色んな話題や情報を得ることによってどこの会社が使いやすいか情報を集めてよければ口座開設すればいいですよね。
どっちにしろ自分にとってこれがいい!と思える会社見つけることができます。

練習を積み重ねることが大事。4c57adfe93c7657f14bcf8c0a8552f60_s

これは部活動やテストと同じです。
練習や勉強をしなければ結果というものはついてこない因果関係なのですからデモトレードでしっかりと為替相場を把握したうえで、取引の仕組みを理解したうえで行うとリアルトレードでは利益を得やすいのではないのでしょうか。

スイングトレードって?FX初心者にもわかりやすく解説

FXの用語によくでてくる「スイングトレード」。このままだとまったくのちんぷんかんぷん状態。直訳すると、「揺れ動く商売」ということですが頭の中ではなんとなくイメージが沸くけれど結局はなんだろう?と思う方が多いでしょう。

特に初心者の方にはさっぱりな用語ですね。
そこで今回はスイングトレードって?FX初心者にもわかりやすく解説いたします。

■スイングトレードとは?

スイングトレードとはどういうものかというと、数日から数週間程度の、相場に起こる波の一周期の値の動きを利用して利益を得る取引の手法です。
トレードの期間は、相場などによって変わっていきます。
取引期間としては長期的なものではなくわりと中期的なトレードですね。
FXでは主にレバレッジを5倍~10倍程度で取引されることが多いです。それでも初心者の方は手が出しずらいかと思いますが最初はレバレッジを3倍~最大でも5倍程度に抑えても大丈夫でしょう。

■スイングトレードにメリットはあるの?

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s

それは時間に縛られないということです。
日中働いている方だとどうしても仕事中にチャートをみることはできません。
中にはチャートを見ながら仕事をしている方もいるかもしれませんが基本的には勤務時間ですからチャートは中々見れませんよね。
常にスマートフォンやパソコンを開いてチャートに張り付いている必要は無いですから、空いた時間にできるという素晴らしいメリットがあります。
自分のスタイルをしっかりと確立しシナリオをしっかりと組めば、価格変動も気になることはありません。

また、自分が設定したレートに来たらメール送信してくれるシステムもありますから、頻繁にチャートが気になってしまうということはありませんね。
そのため仕事が忙しいサラリーマンや、子育て中の主婦でも簡単に出来るのがスイングトレードのいいところです。

■スイングトレードのデメリットはあるの?

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

もちろんメリットもあればデメリットもあります。
それは資金拘束が長いということですね。
どうしても長期間ポジションつまり「売り」であったり「買い」のポジションを維持していなければいけないので、資金拘束されてしまいます。
まただからといって広くポジションをとってしまったりすると、レバレッジも高い分危険です。
トレンドを見誤った場合には、スキャルピングトレードとはそんなに変わらない損益になってしまうリスクが存在します。

■スイングトレードの注意点

スイングトレードはレバレッジもあまり高くありません。
そのためわりと安心して行えるトレードの方法ともいえます。
しかし、相場が大きく変化するリスクがありますからそれを回避するために、ストップロスは必ず行いましょう。
資金管理の方法は個人でそれぞれ違うと思います。
感情に走って投資額やストップレベルなどを左右されずに、自分が決めた最初のルールをきちんと守るといいでしょう。

メリット・デメリットを確認してからトレードを

スイングトレードにはメリットもデメリットもありますが自分のスタイルに合わせて選んでいけばいいと思います。

元手はどれくらい必要なの?投資スタイルごとに解説

株を行うにあたっては最初に「株を買う」というまとまったお金が必要になります。
しかし、FXを行うにあたっては株と同じように大きな金額が最初に必要なのでしょうか?
そう考えると株もFXもなんだかんだ中々手が出しずらいものだと思いますよね。
そこで今回は元手はどれくらい必要なの?という疑問とともに投資スタイルごとに解説いたします。

■FXを行う元手の金額について

FXは初心者の方でも勉強をしなければいけませんがそれでもやはり儲かりたい思い、いや、逆に損はしたくないという思いは同じかと思います。
そのような時にFXの初心者の方が一番気になるのが元手はどれくらい必要なのかということですよね。

●自分の投資できる予算を確認する

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s

まずは買い物をするときに財布の中の金額を確認するように負けても大丈夫な資金が一体自分にはいくらの金額があるのかを確認することが大切です。
FXは一度負けるとどんどん火がついてしまい「赤字の分を取り戻すぞ!」と悪循環になってしまいますから目安としては1万円から始めるのはいいのではないでしょうか?
よくFX初心者の方が始めるのは「3~5万円ほどがいいでしょう」とありますが1万円でも稼げる方法はあります。

●元手1万円で稼げる方法

FXを始めたばかりの方は中々大金を投資しずらいものです。

しかし仮にですが1ドル=100円とします。
1万ドル(=約100万円)を10万円で買うとレバレッジは10倍
1万ドル(上記と同じ)を1万円で買う→レバレッジは100倍
となりますね。
しかし、日本では25倍が最大ですからハイリスクでありハイリターンです。

■FXの投資スタイルは?

ecd1cd298cd3f810b4b0b7676ad031bb_s

FXにも様々な投資スタイルがあることはご存知でしたか?
スタイルというとはてなマークが浮かびますが自分の投資の方法と認識していただくとわかりやすいと思います。

●長期投資

長期投資は、一回取引をしてポジションを決めます。
それをすぐに決済せずに何ヵ月も長期にわたって持っているというスタイルのことをいうのです。
特に定義はありませんが一般的には半年以上ポジションを持っていると長期スタイルと呼ばれることがほとんどですね。

●中期投資(スイングトレード)

中期投資は長期投資と同じような考え方を持ってください。
取引して持っているポジションを何日間~数週間持ち続けることを指します。

●短期投資(デイトレード)

短期投資は、かなり短期間の投資です。
なぜならば取引したその日に通貨を決済してしまいます。
日をまたぐことはなく、短期決戦の投資スタイルです。

●超短期投資(スキャルピング)

超短期投資は文字のごとくかなり短期決戦で決済をすることです。
相場とは常に変動していくものですからこの投資スタイルをお持ちの方は多いでしょう。
さらに取引を繰り返すことができるので人によっては数分で決済してしまうことも。

自分のライフスタイルと投資できる金額によって決めることが大事

いかがでしたか?
デモの取引などを行ってみてあなた自身にあった投資スタイルを見つけることをおすすめします。

経済指標はFX初心者の大きな味方。簡単な見方を教えます

FXを始めるにおいて経済指標を知っておくことはとても重要になります。
しかし「経済指標」と聞いてもなに?と思う方は多いでしょう。
もちろん経済を勉強していた方はお分かりだと思いますが、勉強していない方はさっぱりかと思います。
そこで今回は経済指標はFX初心者の大きな味方。簡単な見方を教えます!というテーマでお話を進めていきます。

■経済指標とは?

cc-library010008431

そもそもFXは別の記事でもご紹介しましたが2国間の通貨のやりとりを意図的に行うことで儲けられる、もしくは損失を出してしまうということでしたよね。
ではこのように利益が出たり損失を生むFXでなぜ100万円だったりと儲けている人がいるのでしょうか。
それは経済指標をみているからです。
経済指標というのは、各国の公的機関等が経済状況を構成する物価であったり金利、そして景気や貿易を発表します。
それを数値化して経済に関する現状や過去からの変化を正確に把握できる手段でもあるのです。

●そんなに経済指標って必要?

経済指標はFXにおいてはかなり強い味方をしてくれます。
一般に相場は、その国の経済状況に応じて変化しますよね。
経済指標はこれからの価格つまりレートと呼ばれるものですがその方向性を予測することが可能です。
その国でいったい何が起きているのかなどによって相場は変わっていくのでそういった点での経済指標は大事ですね。
特に世界最大の経済大国とも言われているアメリカの経済指標が注目されています。

■どうやって経済指標をみればいいの?

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

経済指標が重要ということはもうわかりましたよね。
しかし、実際にはどうやったらその国の経済指標が見れるのか、いつ発表されるのかわかりませんよね。

●経済指標はいつ発表される?

経済指標が発表されるのをどう知ることができるのかというと、インターネットやアプリケーションで知ることができます。
基本的には週末には翌週の指標発表予定があり、毎朝その当日の発表予定とどれくらい重要なのかがアップされますよ。

■相場と経済指標の関係性

いかに経済指標が重要なのかというのはわかりましたよね。
しかし、それをどうFXに生かしていくかが今度は重要になっていきます。

●経済指標をみて予測があっているか

経済指標の結果を受けた相場が動きます。
その時に大切なのはあなたが予想した数値より「良いか?」それとも「悪いか?」です。
簡単に説明すると、
①その指標発表が行われた国の経済指標の結果が上がっている場合→その国の通貨が買われる可能性が高い
②その指標発表が行われた国の発表結果が下がっている場合→売られる可能性が高い。
という傾向がありますね。

FXの場合だと経済指標の活用の仕方として数値や上がり下がりよりも予想されていた数値との差が大事ということがです。

経済指標で利益を上げる

経済指標の見方がわかったらかなりFXでは強くなります。
予想する目安ができると思いますので活用しない手はないですね。
実際にバーチャルのアプリケーションでもこういったチャートで経済指標をみながら予想することができますので練習してみてください。

初心者はコツコツ稼ごう!FXで少額の利益を上げる方法

FXはやはりそれほどの知識がないと稼げないものなのか?
最初にまとまったお金が必要なのか?
疑問に思いますよね。
特に「投資」というイメージをお持ちの方だとやはり企業で成功している方が大金を積んでFXをやっているんだなと感じてしまうかもしれません。

しかし、そんなことはないのです。
少量のお金でも利益をあげる方法はいくらでもあります。
今回は初心者はコツコツ稼ごう!FXで少額の利益を上げる方法をお話ししましょう。

■まずはいくらから始めるか金額を自分の中で設定する

1e2b6838eb55ababd131f48364978e03_s

今まではFXの取引というのはどうしても数十万円~数百万円のお金が必要だと言われていました。
しかし、今では10円単位から始められる会社も多く存在します。
FX会社は通貨単位つまり注文できる最少単位というものを設定しているのですがこれによって損益の大きさが変わるのです。

通貨単位は何かというと、「注文の際、最低限これだけの単位で売買してください」という決まり事のこと。
一般的に行われているのは1万の通貨単位がほとんどですが、最近では1,000の通貨単位、100の通貨単位、1通貨単位などといった誰にでもできる様々でありながら少額な金額での取引が可能なFX会社もあります。

●どれくらいの通貨によって資金が最低でも必要?

FX初心者の方はここがきになってしまうと思います。
大きな金額でFXをしても失敗して損をしたらいやだなと思う方は多いでしょう。
簡単に説明すると以下のような形になります。

・10,000通貨単位の場合→10万円以上の資金が必要
・1,000通貨単位の場合→1万円以上の資金が必要
・100通貨単位の場合→1000円以上の資金が必要
・10通貨単位の場合→100円以上の資金が必要
・1通貨単位の場合→10円以上の資金が必要

という感じですね。
社会人であれば1万円の資金があれば稼げることもあります。

■少額でも利益を得ることはできるのか?

20a8a0b85ea29e36447e1b21db4b774e_s

可能です。
それにはまず自分のスタイルを決めなくてはなりません。
スタイルと言われてもわかりませんよね。

●1日に何度もトレードしたい

スキャルピング派ともいうのですが、この場合はチャートを1日に見る時間が長い方におすすめな方法です。
短時間でトレードするのでわずかな時間でこつこつと少額を重ねて利益を得てそれをさらに積み重ねることで大きな利益につながります。

●時間をかけてトレードしたい

これはスワップ派とも呼ばれるものです。
このスワップ派は高金利通貨を買って長期間保有することが可能ですから、日々スワップ金利が得られるのがメリット。
スワップ派の人はその利益を目的として行っていきます。
そもそもFXの人気を集める理由としてはこのように金利を得られることから注目されてきました。

ライフスタイルに合った取引を

どちらのスタイルを選ぶのもあなた次第です。
お金が発生することですし、あなた自身の性格やライフスタイルにもよると思います。
最初はそういったところを基準に始められてもいいのではないのでしょうか?

絶対に覚えよう。初心者に必要な単語集

FXを勉強する前に抑えておきたいのが単語。
勉強するといろんなワードが出てきます。
それは今までに皆さんが行ってきた勉強と同じですよね。
例えば算数でいうと「分数ってなに?」というところから始めます。
それを理解していないと問題が出てきたときに解けることはありません。
今回は絶対に覚えよう。初心者に必要な単語集をまとめてみました。

■絶対に抑えるべきFX単語集

FXの中でも色んな単語があります。
そこで、ここではジャンル別にご紹介しますね。

●通貨ペア

bc4b6f0f1922f1044d10e1baf09f9fed_s

通貨ペアは日本円やアメリカドルなどのものですがFXでは少し表示が変わってきます。
例えば、
・日本円→JPY
・ドル→USD
・ユーロ→EUR
・豪ドル→AUD

と、このようにコードが表示されます。取引のときに表示されることが多いのでこれは最低限抑えておきましょう。

●通貨を売り買いするときに関わる単語

・ASK(アスク)→通貨を購入する際にかかるお金のことを指します。
別名は買値とも呼びますが、普段FXユーザーが使うときにはOFFER(オファー)とも呼びますよ。
・BID(ビッド)→ASKとは反対に通貨を売るときにかかるお金です。
別名は売値ともいいます。
・ローソク足→ある期間の資産の値動きの情報をシンプルにまとめたものです。
始値、終値、高値、安値などから構成されるもの。
・始値や終値→ある期間中における資産の始まりや最後の値段です。
例えば9時~15時の場合始値が9時の値段で、終値が15時の値段ということになります。

●分析に関わる単語

・テクニカル分析→価格の情報データから将来の相場を分析することです。
この場合だとローソク足や移動平均線を使うことが多いですね。
簡単に説明すると企業の業績などは特に考えずに自分で分析するというわけです。

・ファンダメンタルズ分析→価格の変動を推測する手法の一つ。
例えば日本銀行が金利を上げると今後円の価値はあがるだろうな…。と考えたり平価から為替の適正値を求めようとすることですね。
ちょっと難しい説明になりましたがこれはチャート分析を考えないというものです!

■為替を始めるときに抑えとくべき用語!

さぁ為替本番!というときに抑えておくべき用語があります。
それらを紹介しますね。

●FXをついにスタート!

515d39d86fc439347d4701ee1e333ff5_s

・証拠金→為替の取引を行うために取引業者に差し入れるお金のことです。
証拠金に対して原則25倍までの額を取引することができます。
しかし海外では1000倍での取引ができるとか!?

・為替レート→通貨ペア同士の交換の比率を指します。
表示される左側の通貨の額から右の通貨の額を除すことで算出される値です。
例えばドル円が100円だとしましょう。そのとき円ドルは0.01になります。

 

FXでは数えきれないほどの用語が出てきます。
最低限初心者の方に覚えていただきたいのがこちらの単語になりますがもちろんほかにもたくさん用語はありますよ。
しかし難しく考えずに記事を参考にしながらFXをスタートしてみてください。

セミナーはやっぱり重要?FX初心者が参加したセミナー

こんな初心者の私がセミナーに参加していいの?
という不安要素も初心者の方ならお持ちでしょう。
しかし、FXは勉強してなんぼのもの。
今回はセミナーはやっぱり重要?FX初心者が参加したセミナーというテーマでいくつか紹介していきます。

■FXは勉強が大事。

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

特にFXで儲ける秘訣としては勉強することが大切になります。
もちろん大きな書店に行って本などを購入する方もいるかと思いますが、セミナーに参加することで利点があるのです。
それはまず講義してくれる人間がいるということ。
…ということは音で聞いて理解できるのです。
わからない単語や理解できない仕組みも声を聞くことで頭の中に入ってきますから理解度も深まります。
さらに言うと相手が対人間ということでちょっとしたことも質問できますよね。
本やインターネットも便利ですけど自分で調べなきゃいけないという手間がありますし、調べても解決しない可能性だってあります。

■初心者が参加したセミナーとは?

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

実は探してみるとFXのセミナーは数多くあるのです。
特に初心者の方なら自分が場違いなのでは?と不安に思うでしょう。
しかし、そんなことはありませんよ。
ここではどのようにして初心者の方がセミナーを選んでいるのか見てみたいと思います。

●いろんな会社に口座開設をしてみる

これはどういうことかというとFXにも色んな会社があります。
その中で口座開設をして情報を集めることができるのです。

●ひまわり証券

この会社ではFXのベテランさんが登場するセミナーを開講しています。
東京だけではなく大阪でも盛んに行われていますし、そこに行くのが難しい地方在住の方でもインターネット上でリアルタイムに閲覧することができるのです。
「FXのベテランさんが行うんだったらなおさら参加しずらい…」
そう思う方もいるでしょう。
しかし安心してください!
セミナーの名称も「超入門!パソコンを使ってFX取引」「8月の経済見通し」「欧州通貨を取引してみよう!」など様々なジャンルによったものがあります。
ですから初心者の方でも安心して参加することができますね。

●外為オンライン

FXの会社でも知られている有名なここの会社ですが、基礎から実践までしっかりと学べるセミナーがあります。
コースはおおまかに3つ。
「入門コース」「基礎コース」「実践コース」です。
初心者の方ならまずなにがなんだかわからないという方が多いでしょうから「入門コース」から参加することをおすすめします。
特に費用もいらずに無料でインターネットで申し込むことができます。
セミナーの講師をしている先生は20年以上も為替に携わっている方ですから優しく教えてくれるでしょう。

初心者もセミナーにどんどん行こう

わからないことは人に聞く!ある意味セミナーって授業ですからそういった面でも重要になりますね。
やはり口コミでもセミナーに参加してよかったというコメントが多数寄せられています。
ぜひこの機会にあなたも日程を合わせて参加してみてください。

FX初心者はここを使え!おすすめの会社一覧

さぁ為替を始めるぞ!というときにまずは会社選びから始めなければなりません。
そこで何を基準に選んだらいいのか、もしくは何がいいのかなどわかりませんよね。
今回はいくつかのおすすめの会社を比較しながらご紹介していきます。

■売買手数料が安くさらにキャンペーンがお得!

91712003739b99820065eeb266ec65fc_s

せっかく儲けたのに売買手数料で少し引かれてしまうとなんだか残念な気持ちになりますよね。
そこで売買手数料が無料なところをいくつか紹介します。

●外為ドットコム

こちらはアプリケーションの記事でもご紹介しました。
売買手数料が無料です。
さらにそれだけではありません。
口座開設をすると通常の6,000円キャッシュバックに加え、特別に3,000円キャッシュバックという特典付きです。
通常の6,000円でさえ投資にまわせるのにさらに3,000円のキャッシュバックですからね。

●YJFX

こちらも同じように売買手数料が無料でありキャンペーンが3,000円のキャッシュバック付きです。

さらにうれしいことにこのスマートフォンなどインターネットの時代ですからものの5分で口座開設をすることができます。

また通貨ペアが多いのも魅力ですね。YJFXでは通貨ペアが22もあります。
通貨ペアはメジャーなドルやユーロだけでもいいのでは?と思いますよね。
しかし、実は隠れた利点があるのです。
メジャー通貨と呼ばれる反対のマイナー通貨とは、その名の通り、取引の量が少ない通貨。
例として挙げるのであればトルコリラ、メキシコペメ潤A香港ドル、トルコリラ、南アフリカランド、などがあります。
もちろんデメリットもありますがそれは、取引量が少ないので、値が飛びやすいことです。
逆を考えれば、予想外の利益を得ることが可能ですが、もちろん予想外の損失を抱えることも珍しくありません。
ではメリットはいったいなんでしょうか。
それは、高金利であるものが多いという事です。
つまり、スワップポイントがより多く貰えるという事になるんですね。

■スプレッドで選ぶ会社

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

まずはスプレッドとはどんなものなのか少し勉強しましょう。

スプレッドとは為替レートで買値と売値の差のことを指します。実はこのスプレッドがFXの会社に支払うお金になるのです。
ということはスプレッドが低い会社を選べばいいということですね。

●FXトレーディングシステムズ

大体はスプレッドが固定されているところが多いのですがここはスプレッドが0.3銭です。
高いところだと0.6銭であるところがあったりしますがFXトレーディングシステムズは0.3銭。

●DMMcom証券

こちらも同じようにスプレッドはo.3銭で原則固定されています。
さらに手数料が無料ですからお得ですね。

為替を勉強してから業者を選ぼう

たくさんある会社の中で何を選んでいいのかはわかりません。
それは当然でしょう。
そもそも為替自体勉強をしなくてはいけないものですからこのようにまずは口座開設をする際にどこの会社がいいのか見極めることからも大切になります。

« Older posts

Copyright © 2016 FX初心者トレーダーが知りたいこと。全ての答えを集めました

Theme by Anders NorenUp ↑